03_製造現場の5S指導[平成27年度]

製造現場の5S指導[平成27年度]

支援テーマ

製造現場の5S指導

支援者

商工会名 阿智村商工会
担当主任経営支援員等名 今井 毅

 

専門家

専門家名 西川 登
主な保有資格 上席専門経営支援員
主な専門分野 製造業全般 品質管理/環境管理

 

企業概要

企業名 株式会社ちさと東
業種 食料品製造業
資本金 995万円
従業員数 15名

 

事業概要

創業(設立年月日) 創業:昭和56年
株式会社に組織変更:平成23年1月21日
住所 長野県下伊那郡阿智村智里556-1
事業内容 食料品製造業 そば店

 

支援の概要

◆企業概要と支援の経緯

地元農家が集まって昼神温泉に来られたお客様に販売する土産品の製造加工から始まった同社は、昭和61年に農事組合法人設立、平成23年に株式会社化して現在に至っている。

自社で企画開発して製造した商品の卸売りを主として、県内外から愛知県、岐阜県方面まで営業ルートがあり、近年では商工会の支援もあり長野市、東京都内などで開催された商談会にも積極的に参加し、関東圏、関西圏の大手スーパーなどとの取引が拡大している。村内には直営店2店を持ち、自社商品の小売およびそば店営業も行っている。

 

◆経営課題

商品の製造部門は長野県阿智村の昼神温泉郷内にあり、観光客の土産品向けの加工食品を企画製造しているが、施設はもともと食品工場として建てられたものではないので、食品加工製造を行うにあたり不具合な個所が多数見られる。また現場に携わる従業員もほとんどが食品加工業の経験が浅いため、製造現場の管理運営、食品加工製造現場の衛生管理などが完璧ではなかった。

ちょうど直営のそば店2店の内の1店舗では阿智村商工会の5S実践塾に参加して、毎月の5S活動を推進しており、本社工場でも5S活動を実践すべきであるという意識が高まった。

 

◆経営課題へのアプローチ・支援手法

製造業の現場管理について知識と経験が豊富な県商工連の西川上席専門経営支援員に支援を依頼。上席と主任経営支援員にて打合せの上、以下のとおり経営課題についての対応を行った。

 

【実施項目】

●工場の製造現場担当者と5S活動の進め方について打合せ、日程調整

●5S実行委員会を編成

●社長と面談し5Sへの理解を深めていただく

●5S活動キックオフ 社長と全社員で5S活動開始宣言

●全社員対象に上席による5S活動についての講義

●5Sルールの作成、周知

●毎月5S活動を実施するので、その実施状況と成果確認のための5Sパトロールに同行し、改善方法について指示提案を行う。

 

◆支援成果

改善指摘個所掲示ボードを設置し、改善シートによる改善個所を明示、トイレ掃除当番チェックシートの掲示、包装現場の整理整頓、包材の定位置化と見える化などが実施された。社員の5Sに対する意識が高まった。

 


5S活動キックオフ

 


改善指摘箇所掲示ボード

支援を受けた企業(事業者)の声

5S活動を推進、継続することで社員ひとりひとりの5Sに対する意識が徐々に高まっています。また今まで気が付かなかった危険個所や不要品を見つけることができ、逐次対処することで現場の改善、安全性の向上が図られ、5S活動の成果が目に見えるようになってきました。

フォローアップ

今後も上席専門経営支援員等の助言指導を得て、継続的に巡回支援を行う。また本社事務所、直営店ではまだ5Sが導入されていないので、全社で5Sへの取り組みができるよう支援する。