おからすいとん - レシピのご紹介 | 信州いきいきレシピ | 長野県商工会女性部連合会  

おからすいとん

  • 北信
  • 長野・北信支部
安価で手に入りやすい「おから」で今話題の節約レシピに!季節によって、いろいろな野菜をたっぷり入れれば、低カロリーでヘルシーな一品になります。
  • ジャンル
    和食
便秘解消/骨粗しょう症予防/更年期の不調改善/美肌

作り方

手順1
Aのおからだんごの材料を良く混ぜ、好みの大きさに丸める。
手順2
鍋に、食べやすい大きさに切った野菜、肉、豆腐、具材が浸るくらいの水を入れて煮る。
手順3
野菜が柔らかくなったら丸めたおからだんごを加え、煮えたところで味噌を加え、味を整える。

材料(2人分)

A おから80g
A 地粉(中力粉)50g
A大さじ2~5
A小さじ1/2
A 溶けるチーズ30g
味噌適量
ごぼう100g
大根150g
白菜150g
にんじん50g
かぼちゃ300g
ぶなしめじ1パック
豚バラ肉適量
豆腐170g

食材のこと

おからは本来廃物であることから、値段はごく安価で手に入りやすく、庶民的な食品です。また、おから自体に味がなく、淡白なものなので、工夫次第でいろいろな味に変化させることができます。

健康のこと

おからとごぼうで食物繊維をたっぷり補給して便秘を解消。おからと豆腐の大豆イソフラボンは、骨粗しょう症の予防や更年期の不調改善に役立ちます。おからに少ないビタミンA、C、Eはかぼちゃやニンジンでカバー。大豆イソフラボンとこれらのビタミンが美肌効果を発揮します。大根、ぶなしめじ、白菜には免疫力アップ作用が期待できます。

おからだんごの水の量は、おからの状態により調整してください。