トマトソース - レシピのご紹介 | 信州いきいきレシピ | 長野県商工会女性部連合会  

トマトソース

  • 中信
  • 夏
  • 安曇野市商工会堀金支部
新鮮な旬の地元野菜をたくさん使い無添加で、やさしい味の為、お年寄りから子供まで、さまざまな料理に活用することができます。
  • ジャンル
    その他
  • エネルギー
    1,683kcal
美肌/肥満対策/がん予防

作り方

手順1
加工トマトは水洗いしへたを取り、乱切りし鍋に入れ火にかける。
手順2
火にかけたものをざるでこし、皮・種を取る。
手順3
他の野菜はミキサーにかけペースト状にする。
手順4
すべてを鍋に入れ火にかけ、半分になるまで煮詰める。
手順5
調味料は味をみながら、好みで調整してもよい。

材料(15人分)

加工トマト2kg
玉ねぎ260g
ピーマン66g
セロリ66g
りんご400g
じゃがいも20g
にんにく1/2かけ(4g)
しょうが17g
とうがらし1/2本(17g)
すりごま7g
66g
しょうゆ200ml
みりん67ml
こしょう少々
カレー粉少々
オールスパイス少々
粉寒天3g
砂糖130g
100ml

食材のこと

長野県はトマトの生産量全国1位(全国シェア40%)です。主に安曇野市や松本市で生産されています。水はけのよい土壌と太陽の光を浴びた完熟を使用するため鮮度は抜群です。

健康のこと

加工用トマトは生食用トマトに比べて、リコピンやビタミンC、食物繊維の含有量が多いのが特徴です。加熱することで、リコピンの吸収がよくなります。たくさんの野菜をペースト状にして入れることで、ビタミン、ミネラル、食物繊維が効率的に補給できます。