長野県商工会青年部連合会

  • HOME »
  • 長野県商工会青年部連合会

 長野県商工会青年部連合会

インパルスマーク

長野県商工会青年部連合会

長野県商工会青年部連合会について

組織

県下67商工会青年部

商工会青年部宣言

~かけがえのない人たちと、かけがえのない地域のために~

われわれは、自己の利益追求のみならず、国家を基盤とした社会の恒久的な平和と繁栄を実現する。

若き事業家として、何人(なんぴと)にも侵されない自立した経営を確立し、地域の商工業を躍動させ、地域の一員としてその責任を自覚すると共に先人の教えに学びつつ、未来に向けた活力ある社会を創出する。

この美しい国、日本に生きる者として、地球の環境問題を捉え、われわれだけでなく、次世代の人々の為にも、継続的な運動を推し進める。そして全ての国家、民族との交流を積極的に図り永続的共生を同じ時代を担う者としてここに誓う。

青年部の誓いの言葉

1.われわれ商工会青年部は、創造力と行動力をいかし、地域振興発展の先駆者となる。
1.われわれ商工会青年部は、商工会の後継者であり、将来の中核として、組織活性化の推進力となる。
1.われわれ商工会青年部は、社会一般の福祉の増進に努め、 新しいまちづくりの原動力となる。

 

イベント報告

令和元年度 通常総会及びリーダー研修会開催

新会長に池田 成弥氏(野沢温泉)!! ~新役員を選出~

県青連は5月9日(木)長野市「ホテルメトロポリタン長野」において、通常総会及び商工会青年部リーダー研修会を開催しました。通常総会では、提出された全議案が原案どおり承認されました。任期満了に伴う役員改選では、新会長に池田 成弥氏(野沢温泉)が選出され新体制がスタートしました。

img_5210

[総会で挨拶をする土屋会長]

img_5229

[挨拶する池田新会長と新役員の皆さん]

また、部員増強運動に関して土屋会長から成績優秀な青年部として、長野市商工会青年部へ感謝状の贈呈が行われました。

研修会では、「~事例から学ぶ~クラウドファンディングを活用したビジネス戦略」と題して、株式会社CREEKS代表取締役の古後理栄氏からクラウドファンディングを利用する上での注意点、クラウドファンディングの現状等についての講演がありました。

続いて、「潜在意識を味方につける5つの方法」と題して、株式会社経営人事パートナーズ代表取締役の山極毅氏から、「ストレスと性格」に係る「FFS(Five Factors & Stress)理論(小林惠智博士開発)」を事業活動に応用し会社を強くする講演がありました。二講演共に受講者は熱心に聴講していました。

img_5245

       [講師の古後 理栄氏]

img_5252       [講師の山極 毅氏]

 

 

令和2年度 商工会青年部全県研修会開催

 県青連は10月14日(水)、上伊那郡箕輪町「伊那プリンスホテル」において38名の参加、10月19日(月)、長野市「ホテルメトロポリタン長野」において42名の参加により青年部全県研修会を開催しました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響により、会場を2ヶ所にわけ、人数制限を設けての開催となり「苦しい時こそ成長の機会」と題し、中小企業診断士 原 祐治氏の講演がありました。

まず、事例紹介として、山梨県ひまわり市場 代表取締役 那波 秀和氏をゲストとして迎え、経営状態が苦境な中をどのようにして乗り越え経営状態を安定させ売上を伸ばすことができたのかを那波 秀和氏自身のテレビ出演時の映像等も交え話がありました。

那波 秀和氏の体験談等を例にしながら、原 祐治氏による困難な時を乗切るために改めて見直すべき経営理念等についての説明がありました。コロナ禍の中、経営理念を改めて立てることにより事業の見直しを図り、持続化補助金等の国の施策を活用していきながらビジネスモデルを構築していくことが大切であることが説明されました。

経営者の実体験を聴くこともでき、大変有意義な研修会となり、参加した青年部員はとても熱心に聴講していました。

 

[挨拶をする県青連 池田会長]

 

[経験談を語る 那波 秀和氏]

 

[講師の原 祐治氏]

 

[熱心に受講する青年部員]

 

 

関連WEBサイト

 

PAGETOP