長野県商工会青年部連合会

  • HOME »
  • 長野県商工会青年部連合会

 長野県商工会青年部連合会

インパルスマーク

長野県商工会青年部連合会

長野県商工会青年部連合会について

組 織

県下66商工会青年部

県下部員数1,270名(令和4年4月1日現在)

商工会青年部宣言

~かけがえのない人たちと、かけがえのない地域のために~

われわれは、自己の利益追求のみならず、国家を基盤とした社会の恒久的な平和と繁栄を実現する。

若き事業家として、何人(なんぴと)にも侵されない自立した経営を確立し、地域の商工業を躍動させ、地域の一員としてその責任を自覚すると共に先人の教えに学びつつ、未来に向けた活力ある社会を創出する。

この美しい国、日本に生きる者として、地球の環境問題を捉え、われわれだけでなく、次世代の人々の為にも、継続的な運動を推し進める。そして全ての国家、民族との交流を積極的に図り永続的共生を同じ時代を担う者としてここに誓う。

青年部の誓いの言葉

1.われわれ商工会青年部は、創造力と行動力をいかし、地域振興発展の先駆者となる。
1.われわれ商工会青年部は、商工会の後継者であり、将来の中核として、組織活性化の推進力となる。
1.われわれ商工会青年部は、社会一般の福祉の増進に努め、 新しいまちづくりの原動力となる。

 

青年部の皆様へお知らせ

ビジネスコミュニティ型補助金 公募(第5回)のお知らせ

是非とも申請に向けてご検討していただきたくお願い申しあげます。

本補助金は小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)や、近年頻発している自然災害等に対して、セミナーや研修等の実施を通して販路開拓支援、事業承継支援、地域の防災や災害復旧活動等を展開している地域の若手経営者等又は女性経営者等のグループによる取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の経営者の資質向上、及び生産性向上と持続的発展、自然災害への対策、災害発生時対応等を図ることを目的とします。

 

1 第5回公募期間

公募期間 : 令和4年12月12日(月) ~ 令和5年2月3日(金) 17時申請分まで

2 補 助 額 等

①補助額 : 上限50万円(2者以上の補助対象者が共同実施する場合は上限100万円)

※同一商工会青年部と女性部の共同申請も上限100万円となります。

②補助率 : 定額(10/10)

3 補助対象の条件

本事業の補助対象者は、次の(1)及び(2)に揚げる要件をいずれも満たす日本国内に所在する法人の内部組織であることとします。

(1)次のすべての条件を満たす法人の内部組織

  • 地域の相当数の小規模事業者が構成員となっている又は議決権を有する法人であること(※1)
  • 事業申請時点において、小規模事業者の経営の改善発達に資する事業を行っている旨について、経済産業大臣又は都道府県知事から法に基づく認定を受けている法人であること(※2)

※1 具体的には以下の法人を指す

    • 商工会法に基づく商工会
    • 商工会議所法に基づく商工会議所
    • 社団形態の法人等であって地域内の過半の事業者が構成員となっている又は非構成員にも議決権を与えている等の組織規程を有する法人

※2 小規模事業者支援法に基づく事業計画認定、中小企業支援法に基づく指定法人等

(2)小規模事業者5者以上が参画している次の条件をいずれも満たす定款上に定めた内部組織

  • 40歳代以下の地域の若手経営者等、又は女性経営者等で構成されている
  • 創業・企業経営の円滑化、事業承継の推進、女性の活躍等の共生社会の実現に関する取組等を行っている

4 公募要領、申請関係書類・資料について

公募要領や申請関係書類等の書類のは全国連の<ビジネスコミュニティ型補助金>ホームページからダウンロードしてください。

ホームページはこちら  <ビジネスコミュニティ型補助金のホームページ>

公募チラシはこちら         BC型補助金_最終第5回公募チラシ

5 そ の 他

申請のご支援をいたします。ご希望の商工会(申請団体)は事業共済課までご連絡ください。

 

IMPULSE版Google Workspaceへ加入しましょう。

全国の部員がネットワークでつながる青年部新時代へ!~

令和4年度県青連総会において松澤会長の挨拶で「世界的に急速に進んでいるデジタル化に乗り遅れることのないよう昨年研修会を行ったGoogle workspaceの全青年部員への普及を図り、部員間に多くの情報と繋がり、そしてチャンスを作っていきたい。是非とも加入をお願いします」と述べました。

新型コロナウイルス感染症、急激なインフレ、温暖化、紛争、長年の不景気、産業構造の変化、人口減少など事業を取り巻く環境が厳しい状況が続いています。このような時代こそ、全国の青年部員との繋がりを創ることで、仕事、情報、交流の組織内循環を巻き起こす新しいコミニケーションにより強固な繋がりが生まれれば、販売促進に繋がる事が可能です。

Google Workspaceとは

Google Workspace(グーグル・ワークスペース、旧称:G Suite(ジー・スイート))とは、ビジネス向けのクラウド型グループウェアサービスです。
グループウェアとは、組織で円滑な作業を進めるために欠かせない「Gmail」「Googleドライブ(資料保管倉庫)」「Googleカレンダー」などのことです。また、組織ドメイン(全青連では@all-impulse.com)を使用した電子メールアドレス、30GB以上の文書/電子メール用容量、セキュリティ対策機能も強固であり、組織の繋がりを実現するサービスです。

事業実施要領は下記からダウンロードできます。 

GWorkspace_221007事業実施要領(全国連)

 

全国商工会連合会のGoogle Workspaceホームページもご覧ください。

Impulse版 Google Workspace ホームページ

 

IMPULSE版Google Workspace加入登録は下記のURLへアクセスしてください。

https://all-impulse-25ybfa4fea-an.a.run.app/

 

事 業 報 告

令和4年度 通常総会及びリーダー研修会開催

~グーグルワークスペースの全青年部員への普及を~

県青連は5月10日(火)長野市「メトロポリタン長野」において、新型コロナウイルス感染症の防止対策を徹底し、出席者を青年部長に限定して令和4年度通常総会及び商工会青年部リーダー研修会を開催しました。県下各地から会場出席が33名、Web配信によるリモートで4商工会青年部が視聴しました。

通常総会冒頭の挨拶で松澤会長は「新型コロナウイルスの影響により商工会地域の小規模事業者を取り巻く経済環境は依然厳しい状況で円安、ロシア・ウクライナ情勢等の影響により景気は不安定な雲行きとなっているが新型コロナウイルス感染症対策に留意しながら人数制限を設けた全県研修会を行い、世界的に急速に進んでいるデジタル化に乗り遅れることのないよう昨年研修会を行ったGWS(グーグルワークスペース)の全青年部員への普及を図り、部員間に多くの情報と繋がり、そしてチャンスを作っていきたい」と述べました。

その後、令和3年度事業及び収支決算報告、令和4年度事業計画(案)及び収支予算(案)などが審議され、提出された3議員全て原案通り承認決定されました。

[総会で挨拶をする松澤会長]

部員増強運動の実績が優良であった佐久穂町、野沢温泉の2青年部へ総会において感謝状を贈呈

総会において、部員増強運動に関して成績優秀な青年部として、令和3年度の部員増強運動の実績が優良であった、佐久穂町と野沢温泉の2青年部へ松澤会長から感謝状が贈呈されました。

[左から野沢温泉商工会青年部・県青連松澤会長・佐久穂町商工会青年部]

リーダー研修会では全青連会長の石倉大裕氏から「青年部の可能性」と題して講演

研修会では、全国商工会青年部連合会長の石倉大裕氏から[青年部の可能性」と題して講演をいただきました。石倉会長ご自身の経営理念、青年部として取り組んでほしいことなど青年部活動に参加して得られたことやご自身の経験などを講演いただき、参加した受講者も熱心に聴講していました。

[講師の全青連の石倉大裕会長]

令和4年度 主張発表大会・全県研修会を開催しました。

県青連は令和4年7月8日(金)、長野市「ホテルメトロポリタン長野」において、青年部員74名の参加(内ZOOM参加3名)を頂き、商工会青年部主張発表大会・全県研修会を開催しました。

主張発表大会では、県下4地区の代表が発表を行い、審査の結果、信州新町商工会青年部の小山 宙軌氏が「青年部活動を通じて地域の子どもたちに原体験を」のテーマで最優秀賞を受賞し、9月13日(火)に開催予定の関東ブロック新潟大会に長野県代表として出場します。

 

[挨拶をする県青連 松澤会長]

[主張発表大会最優秀賞を受賞した小山宙軌氏(信州新町)]

[県下4地区からの代表者]

  研修会のテーマは「わかりやすいインボイス制度について」

研修会では「わかりやすいインボイス制度について」と題して、関東信越税理士会長野支部「小山えり奈税理士事務所」の税理士小山えり奈氏から、令和5年10月1日に開始されるインボイス制度の適格請求書、売手・買手の留意点、適格請求書発行事業者の登録申請手続等について説明を頂きました。適格請求者発行事業者の登録申請は令和5年3月31日までとの説明を受けた事で、間近に迫っている制度であることを認識させられた研修会でした。受講者は大変熱心に聴講していました。

[小山えり奈税理士]

関連WEBサイト

経済産業省-新型コロナウイルス情報 長野県-新型コロナウイルス情報 新型コロナ対策推進宣言の店 小規模事業者持続化補助金

商工会クラウド ネットde記帳 エキスパートバンク 商工会カードのご案内 中小機構 消費税軽減税率制度 求職者支援制度 しあわせマッチングサイトNAGANO (株)日本政策金融公庫
↑(株)日本政策金融公庫のホームページ
信州匠選 信州レシピ
PAGETOP