トップ  >  ネットde記帳

ネットde記帳

netde_rogobar1
ネットde記帳は商工会が推奨する経理システムです

ネットde記帳は、経理ソフトとして初めてインターネットを利用したASP(※)システムで、一般のソフトと同様、伝票入力や決算、各種申告書作成等が【いつでも】【どこでも】【誰にでも】簡単に行える経理システムです。
現在、商工会が行う記帳機械化事業の標準システムとして、全国31県で導入され、65,000事業所以上の経理データが商工会において処理されています。

  ネットde記帳が変える経理業務 koko                           

m1会計データを共有 商工会から事業所に来てもらうことなく、インターネットでタイムリーにアドバイスを受けることができます。「付箋機能」を利用すれば、仕訳に「質問と回答」の入力が可能。
経理システムがコミュニケーションツールとして機能します。決算のときなども、商工会にデータを取りにきてもらったり送ったりという手間がかかりません。 
m2複数の人・拠点で同時作業 複数の拠点から複数の方が同時に入力参照できます。 WAN環境を構築することなく、支店や営業所から会計データを直接入力し、本社では、リアルタイムに状況を把握、決算をすることができます。  

m3メンテナンスフリー

ASP(※)サービスなので、ソフトのインストールやバージョンアップといった作業は一切発生しません。 インターネットを活用したネットde記帳を、貴社の業務効率化に役立ちます。
(※)ASPって何?

※ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)とは、インターネット回線を通じてソフトウェアをお貸しするサービスです。パソコン一台ずつソフトをインストールする必要がない上、バージョンアップやデータのバックアップなど、負担となる作業が必要なことも大きな利点です。

 

    インターネットだからもっと便利 付箋機能koko                                 

入力した仕訳に付箋を貼ると、商工会や本社などへの相談が、離れた場所からリアルタイムに行えます。
付箋の付いている仕訳があると、各種帳簿に表示が出るので、簡単に確認ができます。

 

fusen 


    決算をしっかりサポート!ほかにもまだまだたくさんkoko                           

 

画面にそって必要事項を入力すれば、青色申告決算書/決算報告書が作成  

aoiro80_  taishaku80_  soneki80_ 
  • 固定資産台帳で、減価償却費は自動計算
  • よく使う仕訳は、パターン登録
  • 会計単位、部署の設定で、細かく管理
  • データの暗号化など、万全のセキュリティ
  • 最寄りの商工会で、いつでも安心サポート   


このページの先頭へ