匠選メニュー

新着情報

 

信州匠選の目的・基準

【目的】

  長野県商工会連合会が行う信州匠選事業は、一定の基準をクリアした特産品等を「信州匠選」として承認するものです。これにより、地産地消の推進と長野県産商品の販売促進を図り、長野県地域産業の振興に寄与することを目的にしております。

【基準】

  1. 次のア~ウの項目をすべて満たす消費者向けの商品、飲食料品(外食サービスを含む)

    ア.商工会の会員資格を持つ事業者が生産・加工、販売、提供するもの

    イ.長野県らしさを想像させる次のいずれかを満たすもの

     (ア)長野県産の原材料を使用しているもの

     (イ)選定する商工会地域の伝統文化、歴史、伝統技術、固有の技能・技術に基づくもの

    ウ.選定承認後、匠選マークを使用するもの。使用とは特産品等の包装、容器、旗もしくは食事メニューリスト等に、匠選マークを印刷またはシールの貼付することをいう。

【マークのメリット】

  1. 信州匠選マークは、長野県内の商工会が長野県商工会連合会とともにマークの貼付された商品等のPRを積極的に行うことにより、製品・商品等に対する購買層の信頼をより一層高め、認知度が低かった製品・商品に対し、信州の特産イメージを強化し、贈答品やお土産品、飲食の需要の拡大を図ることを目的にしています。 豊かな自然をビジュアルモチーフにしたデザインはマーク自体からも「信州らしさ」をアピールできます。