07_スキーレンタル店舗へのコーヒースタンド設置[平成28年度]

スキーレンタル店舗へのコーヒースタンド設置[平成28年度]

支援テーマ

スキーレンタル店舗へのコーヒースタンド設置

支援者

商工会名 野沢温泉商工会
担当主任経営支援員等名 羽入田 昌明

 

専門家

専門家名
主な保有資格
主な専門分野

企業概要

企業名 有限会社福田屋商店
業種 飲食料品小売業
資本金 500万円
従業員数 5名

事業概要

創業(設立年月日) 1951年5月
住所 下高井郡野沢温泉村大字豊郷9515
事業内容 飲食料品小売・缶詰漬物製造販売・民宿

 

支援の概要

 当社のスキー・スノーボートレンタル店は、村内の中心地から遊ロード(動く歩道)で野沢温泉スキー場に入ってすぐの立地の良い場所にあるが、店にはレンタル目的の人しか来店しない。 冬季スノーシーズンにレンタル店の前を通る多くのスキー観光客、特に外国人観光客の取込みを行うために、コーヒースタンドを設置し、コーヒーの提供を行いたいとの相談があり、小規模事業者持続化補助金の申請を行った。 採択後改装工事が行われ平成27年12月下旬からコーヒーショップの営業を開始した。

 

集客力向上策として、
[1]ゲレンデに面したガラス張り部分にコーヒースタンドを設置することで店の前を通る人に店内様子が見えるようにする。
[2]テイクアウト用の窓を設置することで、スノースポーツを楽しんでいるスキー場利用客がスキー・スノーボードを履いたままコーヒーを購入できるようにする。
[3]イタリア製エスプレッソマシーンを使用した本格コーヒーを提供する。などの改善・サービスの提供を行った。この工夫や努力により、当初の予定の2倍の集客があった。

 

jirei07_1
【コーヒースタンドの設置】

 

jirei07_2
【スキー・ボードを履いたままテイクアウトできる窓枠の追加】

支援を受けた企業(事業者)の声

野沢温泉村へ訪れる外国人観光客は年々増加しています。外国人観光客は12月~3月のスノーシーズンの繁忙期に訪れますが、外国人観光客の集客・おもてなしが大きな課題の1つとなっていました。 今回、コーヒースタンドの設置やテイクアウトサービスを行ったことで、今まで素通りしていたスキー観光客が立ち寄る話題の場所となり、遊ロードを通り、歩いてスキー場に訪れる人も大変多くなりました。 特に長期滞在者が多い外国人観光客(主に欧米人)などは、1日に何度もコーヒーを飲みに来られる人もいて、外国人観光客の集客やおもてなしにも繋がったと思います。 商工会の支援を受け、レンタル店舗へのコーヒースタンドの設置を行ったことで、新規顧客等の獲得を行うことができ、売上も向上することができました。

 

フォローアップ

 顧客ニーズに合わせた店舗の改装や商品のアドバイスや専門家派遣などを行い商品開発や売上の増加を目指す。