05_労働生産性向上につながるメンタルヘルス対策[平成27年度]

労働生産性向上につながるメンタルヘルス対策[平成27年度]

支援テーマ

労働生産性向上につながるメンタルヘルス対策

支援者

商工会名 戸倉上山田商工会
担当主任経営支援員名 鳴澤 力

 

専門家

専門家名 霜鳥 光
主な保有資格 国家資格2級キャリアコンサルティング技能士
主な専門分野 人材育成・メンタルヘルス・コーチング

 

企業概要

企業名 (有)中澤製作所
業種 金属製品製造
資本金 2000万円
従業員数 8名

 

事業概要

創業(設立年月日) 昭和54年4月23日
住所 長野県千曲市上徳間749-1
事業内容 自動車用電装部品・産業機器コネクタ・HIC抵抗素子

 

支援の概要

◆企業概要と支援の経緯

現社長就任を機に様々な業務改善に取り組んできた中で、同社は平成26年に日本初の「5つのISO統合システム」を構築した。その結果、ISOに振り回され苦しむ企業が多い中、業務改善の道具としてISOを利用したことにより売上が大幅増になるなど驚異的な成果を上げた。

この度、更なるコストダウン対策が必要となり、材料等の経費削減には限界があるため、労働生産性の向上による付加価値増加を図るべく社長及び社内全体のメンタルヘルス対策を行いたいという相談を受けた。

 

◆経営課題

原価改善と、今まで実施したことのない社内全体のメンタルヘルス対策

 

◆経営課題へのアプローチ・支援手法

専門家による支援を社長自身も希望されており、原価改善が根本にあるので、坂城戸上グループでも協議のうえ消費税転嫁対策事業を利用し専門家派遣を申請することとした。

既に当商工会で実施したビジネスマナー研修会やコーチング研修会での講師を依頼し、受講者の評判が高かった(株)キャリアトラスティング代表取締役の霜鳥光氏による支援を行った。

支援実施前に、まず社長自身の方針や具体的な支援内容についてメールでの打合せを行い、その後、社長とのヒヤリングを兼ね実際に仕事現場を見てから支援を行った。

 

◆支援成果

社員が現場を意識したコミュニケーションを意識するきっかけとなった。自分本位の仕事に対する意識を捨て、お客様・同僚・会社の立場で仕事ができるようになり、作業効率や品質の向上につながった。これにより高品質・短納期が定着化され、原価改善につなげることができた。

 


社長と5つのISO認定証

 


社内のコミュニケーションもさらにアップした

支援を受けた企業(事業者)の声

もともと社内協力関係は築けており雰囲気も良かったが、支援後は社員の仕事への取り組み方・進め方は全てお客様に通じているという共有認識が生まれ、社内の雰囲気がさらに良くなり、社内のコミュニケーションと作業効率が大幅にアップした。

フォローアップ

社長が常に社員が働きやすい環境づくりを目指している反面、それを感じ取ってさらに業務に励む社員の方たちの信頼関係が伺うたびに増しているように感じる。社長からの新しい要求に応えることがフォローと感じている。