長野県内の事業場で働くすべての労働者に適用される「長野県最低賃金」が改定されました。

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度で、各都道府県ごとに設定されます。

長野県最低賃金 ※時間額   821円 → 848円(令和元年10月4日より適用)

ただし、以下の産業に従事する方については、「特定(産業別)最低賃金」が適用されます。

特定(産業別)最低賃金 ※時間額

計量器・電子部品・電気機械器具等製造業  892円(令和元年11月27日から)

はん用機械器具・自動車等製造業      903円(令和元年11月27日から)

各種商品小売業              848円(令和元年10月4日から)

印刷・製版業               848円(令和元年10月4日から)

詳細については、下記のリンクを参照してください。

長野県の最低賃金|長野労働局