記帳継続支援

  • HOME »
  • 記帳継続支援

商工会はあなたのための組織です。

商工会の記帳サポート

商工会では、税務及び経理に関する相談にお答えしています。
青色申告制度、税金の各種控除など皆様のお悩みに対し、様々な面で適切なアドバイスを行っており、財務状況の把握と改善、適正納税及び節税のお役に立てるよう様々な内容で事業者の皆さんの経営をサポートしています。

記帳支援

「帳簿の付け方がわからない」「仕訳に自信がない」「経費区分がわからない」など、経理事務に不安のある方に対し、記帳・簿記に関する支援を行っています。経理に関する疑問・質問がありましたら、商工会までお問い合わせください。

決算支援・経営分析支援

事業者の皆さんの決算に関する様々な指導を行っています。決算書の書き方や計算方法など、わからないことがあった時は商工会までご相談ください。また、決算をもとにご自分で消費税の申告や所得税申告をされる事業者の皆さんのために、決算・申告時期には、商工会において税理士の先生が相談に応じています。経営分析支援も行なっていますので、詳しくは商工会までお問合せください。

商工会の記帳機械化支援

商工会では、ネットde記帳等の経理システムを活用して、事業者の皆さんの経理業務の効率化をお手伝いしており、大きく分けて二通りのサポートを行っています。

記帳代行支援

「経理担当が辞めてしまって困っている」「忙しくて中々経理業務に手が回らない」など、様々な事情によりお困りの場合、商工会が事業者の皆さんの記帳を代わりにお手伝いします。原則として有料となりますので、詳しくは商工会までお問合せください。

自計支援

経理システム等を利用してご自身で経理業務を行なえるよう、システムやソフトの導入、操作方法や決算、税務関係の支援を行なっています。

 

商工会推奨の経理システム

商工会では、経理システムとしてネットde記帳を推奨しています。

ネットde記帳は、商工会が行う記帳機械化事業の標準システムとして、各都道府県で導入され、多数の事業所の経理データが商工会において処理されています。
商工会のパソコンから事業者の皆さんと同じ画面を見ながらアドバイスをすることで、分からない点なども丁寧にサポートすることができ、日常業務から経営計画まで、様々な場面で問題解決のお手伝いをすることが可能です。

ネットde記帳のポイント

誰にでもできます!

操作は簡単なので、パソコン初心者でも安心してご利用いただけます。また、気になるところは付箋機能による質問も可能。商工会と相談しながら入力を進められます。

すぐに確認できます!

インターネットが使えるパソコンがあれば、自社の状態をリアルタイムに確認できて、お金や時間のムダの削減にも効果的です。

電子申告までできます!

「ネットde記帳」なら、帳票イメージに近い画面からの入力で、簡単に所得税や消費税の申告書類を作成できます。そのまま電子申告をすることも可能です。

 ネットde記帳について詳しくはこちら ⇨ネットde記帳について
PAGETOP